DjVuブラウザプラグイン

DjVuブラウザプラグインとは、DjVuを表示するためのビューアとブラウザ用プラグインです。
DjVuとは?

DjVuの特長

  • 驚異的な圧縮率と高い可読性
  • Secure DjVuによる処理制限(表示、印刷、保存等)が可能
  • OCRによるテキストの自動抽出

DjVuブラウザプラグインの主な機能

高速なDjVu表示

DjVuファイルは、PDFやWordといったファイルと比べて小さいだけでなく、DjVuプラグインビューアで瞬時に表示することが可能です。

テキスト検索機能

img_docExpress_detail_searchTextDjVuファイルに埋め込まれたテキストを検索したり、コピー・ペーストすることができます。

多彩な表示モード

img_docExpress_detail_viewMode1ページ表示、2ページ表示を選択することができるほか、表紙ページの有無の調整など表示を自由自在に調整することができます。

サムネイル表示

ページのサムネイル一覧で、文書全体をロードすることなく、文書全体を俯瞰することができます。

アウトライン表示

img_docExpress_detail_outline1アウトライン機能を使って、文書構造の任意の場所に即座に移動することができます。

セキュリティ機能

img_docExpress_detail_securitySecure DjVuファイルを閲覧時には、セキュリティシステムの設定により、パスワードダイアログでパスワードによる認証を行うことができます。 また、ユーザーの権限に応じて、ツールバー・メニュー上の保存・印刷などを禁止したりすることもできます。 ※Windows版のみ

ActiveXコンポーネント

DjVuプラグインビューアは、ActiveXコンポーネントとして利用可能なため、他のプログラムの一部としてDjVuファイル表示に利用できます。また、その際、数多く用意されているカスタマイズ機能により、コンポーネントの外観を自由自在に変更したり、また、一部の機能を制限したりできます。ActiveXについての詳細は、スクリプティングリファレンスで参照することができます。

エクスプローラでのサムネイル

DjVuプラグインビューアは、Windows XPのエクスプローラ上でのDjVuファイルをサムネイル表示する機能を追加します。これによって、ファイル名だけでなく、サムネイルによる直感的なDjVuファイルの管理が行えるようになります。(※Windows Vistaでは、DjVu Shell Extension Pack をインストールすることによって同等の機能を実現できます。) ※Windows版のみ

動作環境

Windows版 Ver.6.1.4
OS Windows Vista/7/8/8.1
Windows Server 2003, 2003R2, 2008, 2008R2, 2012, 2012 R2
ブラウザ Internet Explorer 8 以降 (32-bit/64-bit)
Mozilla Firefox 31.6.0 ESR/37.0.1 以降
Google Chrome 41.0 以降
※Google Chrome 45.xx 以降では、Chrome 専用Viewerの設定が必要です。
※Google Chrome 42以降では、プラグインを有効化するために設定が必要です。

無料ダウンロード

DjVuブラウザプラグインの無料ダウンロードは、こちらから。

無料ダウンロード

導入事例

アジア歴史資料センター様 – 歴史公文書のデジタル・アーカイブ

※アジア歴史資料センター様ではシステム更新に伴い、平成28年10月からDjVu画像を基にした高圧縮PDF形式に変更して資料を表示しております。

読売新聞社様 – 新聞紙面縮刷版DVD-ROM

※当社DjVu及びDjVu製品は日本国内のみならず世界各国の政府機関をはじめ、多くの大手企業様にご導入いただいております。その一部をご紹介しています。

製品に関するお問い合わせ

本製品に関するお問い合わせはこちらのフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

いますぐダウンロード

DjVuブラウザプラグイン