Cuminas DjVu SDK C/C++ Edition

Cuminas DjVu SDK C/C++ Editionは、C/C++言語を用いて高圧縮形式DjVu(デジャヴ)を活用するための機能を組み込んだアプリケーションソフトを開発するための最新版開発キットです。 e-文書法の施行を背景に企業のペーパレス化が加速し、ネットワークスキャナや複合機と連携したデータ変換・文書管理ソリューションなど、データ圧縮の需要が増加傾向にあるなか、こうしたユーザ需要に柔軟に対応できるシステム開発や機能拡張のためにリリースしました。
DjVuとは?

Cuminas DjVu SDK C/C++ Editionの特長

  • DjVuに対する様々な処理・機能が利用可能
  • 変換スピードの大幅な向上
  • Secure DjVu対応

Cuminas DjVu SDK C/C++ Editionの主な機能

DjVuに対する様々な処理・機能が利用可能

Document Expressシリーズで提供されるすべての機能が提供されています(※OCRモジュールを除く)。

変換スピードの大幅な向上

従来のSDKに比較して、最大で2倍程度の高速変換を実現しました。

Secure DjVu対応

Cuminas DjVu SDKは、Secure DjVuに正式に対応しており、Secure DjVuファイルを簡単にデコード・エンコードすることができます。

プラットフォーム効率性とクロスプラットフォーム性の両立

Cuminas DjVu SDKは、プラットフォーム間の差異を吸収するためのCuminas Base Libraryを基礎にして開発されています。 Cuminas Base Libraryの開発においては、各プラットフォームのエキスパートがコードを極限までに最適化したため、各プラットフォームにおいては、プラットフォームの素性や効率性を犠牲にすることなく、高い効率性を実現できます。

セキュリティの高い設計

C/C++で開発をする上で様々なセキュリティ上の問題の原因となるポインタ処理やメモリリークを極力減らすことができるような構造を採用しています。 また、文字列処理においては、文字列のクリーンナップで必ず0クリアを行うように実装されているなど、暗号ライブラリ並みのセキュリティを実現しています。

メジャーなプラットフォームへの対応

Cuminas DjVu SDKでは、Windows, OS Xにおいて、32-bit版のライブラリだけでなく、64-bit環境専用のライブラリも提供します。また、iOSやAndroidなど、幅広いプラットフォームのサポートがあります。

充実したマニュアル

Cuminas DjVu SDKには、リファレンスマニュアル(HTML/Windows HTMLヘルプ形式)とスタートアップガイド(PDF)(ただし、すべて英語版のみ)が付属します。

充実したサンプルプログラム

Cuminas DjVu SDKには、SDKの様々な機能をデモンストレーションする豊富なサンプルが付属されています。

付属サンプルプログラム一覧

  • djvudiff – DjVu比較ツール
  • djvudump – DjVuチャンク一覧ツール
  • djvugenidx – Indirectインデックスファイル作成ツール
  • djvuhref – 正規表現を使ってDjVuにリンク付けを行うツール
  • djvumerge – 複数のDjVuファイルをまとめてBundled形式のDjVuを作成するツール
  • djvusecure – Secure DjVu作成サンプル
  • djvutextup – DjVu中のテキストデータ処理サンプル(小文字を大文字に変換)
  • djvutoimg – DjVuから画像への変換サンプル
  • djvuxml – DjVuとXMLの相互変換ツール
  • imgtodjvu – 任意の画像をDjVuに変換するツール
  • sdjvuprop – Secure DjVuの情報を表示するツール
  • simpledll – VB/Delphi/C/C++などから利用することが可能なDjVu変換用DLL
  • MFC Viewer – Microsoft Foundation Classを使ったビューアのサンプル

開発者向け評価用ライセンス

開発者がSDKを評価するために、各プラットフォーム向けに評価用の無償ライセンスを提供しています。詳しくは、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

マニュアル

Cuminas DjVu SDK C/C++ Editionのマニュアルをオンラインで参照できます。(最新版ではない可能性もありますので、最新版に関しては、下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。)

動作環境

Windows ●Windows Vista の各エディション (x86/x64)
●Windows 7 の各エディション (x86/x64)
●Windows 8/8.1 の各エディション (x86/x64)
●Windows Server 2003/Windows Server 2003 R2 の各エディション (x86/x64)
●Windows Server 2008 の各エディション (x86/x64)
●Windows Server 2008 R2 の各エディション (x86/x64)
●Windows Server 2012 の各エディション
●Windows Server 2012 R2の各エディション
OS X ●OS X 10.7 (Lion) (i386/x86_64)
●OS X 10.8 (Mountain Lion) (i386/x86_64)
●OS X 10.9 (Mavericks) (i386/x86_64)
Linux ●Red Hat Enterprise Linux 5 (x86/x64)
●Red Hat Enterprise Linux 6 (x86/x64)
●CentOS 5 (x86/x64)
●CentOS 6 (x86/x64)
※その他のLinuxディストリビューションについては、弊社代理店または弊社営業まで、ご相談ください。
iOS (iPhone/iPad) ●iOS 5.X
●iOS 6.X
●iOS 7.X
対応するCPUのバリエーションは、armv7, armv7s および、iPhone Simulator (i386)です。 arm64 への対応は検討中です。
Android Android 2.3 (API version 9) 以降 対応するCPUのバリエーション:
●ARMv5
●ARMv7-A
●ARMv7-A with NEON (VFPv3-D32)
●ARMv7-A VFPv3-D16

推奨開発環境

Windows ●Visual Studio 2010 SP1 (SP1未適用環境での動作は保証しません)
●Visual Studio 2012
●Visual Studio 2013
OS X/iOS ●Xcode 4.5
●Xcode 4.6
●Xcode 5.0
Linux 環境に付属のgcc/g++
Android ●Android NDK r8b 以降
●gcc 4.6

※開発環境・動作環境に関しては、ご相談に応じてほかの環境への対応も可能です。詳しくは下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

評価版

すべての機能を制限なしでお試しいただける評価版をダウンロードできます。 評価版のSDKで生成したプログラムはビルドを行った後、15日間の期限付きで動作します。リビルドを行えば、再度、15日間動作させることが可能です。ビルドした製品を配布できる状態にするには、プログラムにライセンスを埋め込む作業が必要です。

評価版ダウンロード

製品価格

製品別の価格表をご覧いただけます。

製品価格表

導入事例

アジア歴史資料センター様 – 歴史公文書のデジタル・アーカイブ

※アジア歴史資料センターではシステム更新に伴い、平成28年10月からDjVu画像を基にした高圧縮PDF形式に変更して資料を表示しております。

読売新聞社様 – 新聞紙面縮刷版DVD-ROM

※当社DjVu及びDjVu製品は日本国内のみならず世界各国の政府機関をはじめ、多くの大手企業様にご導入いただいております。その一部をご紹介しています。

製品に関するお問い合わせ

本製品に関するお問い合わせはこちらのフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

 

いますぐダウンロード

DjVuブラウザプラグイン